品質と信頼のツウテック空撮チーム
ツウテック・スカイ

弊社の空撮カメラマンは皆、プロとして動画・スチールのカメラマンを永年やっており
操縦パイロットは安全飛行において信頼の厚い、営業歴20年超・延べ4000時間の飛行時間を有するベテランプロパイロットと共に現場に出ます。

弊社空撮の最大の強みは、映像業界での現役カメラマンとプロ操縦士が互いに永年培ったそれぞれの技術・知識・経験を結集できる点です。

カメラマンは最新の撮影業界の流れ、シーンごとの的確な絵の組立て・フレーミング、機材の選択等を把握し、操縦士はラジコン特有の複雑なメカニックや機体の特性、現場ごとの状況でのフライトの可否等を的確に判断できます。

これらにより、ありがちな機体を飛ばすことに偏った映像や、イメージが先行するがそのための操縦技術が伴わないといったアンバランスのない、よりクライアント様のイメージに近い高品質の動画・写真が撮れるものと自負しております。

簡単な様でいて、ドローン空撮は高度な技術・経験を要するもの。
ハード面でもまだまだドローンは発展途上にあると感じますが、その可能性を私共は追求したいと考えております。