劇場版「名探偵コナン ゼロの執行人」エンドロールの空撮を担当致しました!

公開中の東宝映画「名探偵コナン ゼロの執行人」今回の本編ストーリーにはドローンが登場し、冷静頭脳明晰なコナン君と共に、宇宙からの飛来物より東京中心部を守る為に大活躍します!

毎回劇場版コナン エンドロールには、本編中で登場する舞台の実写映像がコラージュされますが、今回は東京の湾岸地区が舞台になっており、近未来都市をイメージさせる豊洲周辺にて夕暮れから薄暮にかけて空撮を実施! しかも監督の要望で今回はドローンtoドローン!

本編で登場する大型ドローンのモデルになっているDJI社S1000を実際に飛ばし、もう一機の撮影ドローン(今回はDJI インスパイアー2)で湾岸の高層ビル群をバックに並走空撮するといった難易度の高い撮影となりました!

事前に数回の現地ロケハンと郊外の広大な畑を使い並走特訓を実施! 互いの危険の無い安全距離から使用レンズを選択し、映像的に美しく見える互いの位置関係を研究、舵を切るときのタイミングの伝達や緊急時衝突を回避する為の互いの決め事等を念入りに整理し本番に望みました。

朝夕は強風が多い湾岸地区ですが、当日は天候に恵まれ快晴無風! 東京湾上や護岸の公園、大型商業施設ららぽーと豊洲様 付近での飛行になる為、各管理元に飛行許可を得て撮影。

本番数時間前には現場に入り、飛行イメージを互いに再確認し、陽が西の街並みに掛かる頃シュート!

夕暮れの晴海地区高層マンションや湾岸のオフィスビル群、奥にはレインボーブリッジと美しすぎる今時の東京の街並みを背負い、1カットごとに安全・確実に空撮致しました。