社歴

1996~98年
三浦 徹氏(現:㈱スパイス 代表)と共に泉水 栄二氏(現:㈱いづみ製作所 代表)の協力を仰ぎながら、当時の産業用ラジコン大型ヘリ(ヘラクレス)を使い、防振ジンバルを特注製作。実験段階を経て、試験的に営業。

1999年11月
有限会社ツウカイロケーションシステムズ設立
NHK・民放各局の放送番組、インフォマーシャル、企業のPV映像
官公庁・自治体の展示・記録映像、企業WEB映像、音楽ライブでの
特機(クレーンカメラ)等、多くの撮影を手がける。

2002年4月
NTV「ズームイン・スーパー 桜中継」でクレーン撮影担当、レール30mと併用し、1カット1分の長尺ショットを担当。

2002~05年
NTV「ズームイン・スーパー 元旦中継」で富士山麓での生音楽中継のクレーン撮影を4年連続で担当。

2007~08年
高橋愼二監督・撮影 ドキュメンタリー映画「破片のきらめき・心の杖として鏡として」技術協力
第14回ヴズール国際アジア映画祭・ドキュメンタリー最優秀賞受賞

2014年3月
かねてからの夢であった高安定ヘリ空撮の為、8軸の世界最大クラスのマルチコプターを導入、調整・テストフライトに入る。

2014年7月
帯広市観光PV「とかちのかち」の撮影担当・マルチコプターのデモ撮影も行う。

2014年8月
18年前のRCヘリ研究時から親交のあった(有)日本特殊空撮研究所とドローン空撮分野で改めて提携関係を結ぶ。

2014年9月
社号を株式会社ツウテックに変更

2014年10月
空撮事業部「ツウテック・スカイ」営業開始

2015年3月
日本テレビ「バンキシャ!」にて、ドローン特集を企画され、デモフライトを同スタジオで生放送にて行う。大型機を数分間飛行、同時に撮影映像を生で放送に載せていただいた。

2016年2月
増田翔平監督と弊社空撮チームで全体の7割をドローン空撮で撮ったコメディ短編映画「Crane Truck」がゆうばり国際ファンタスティック映画祭にノミネートされる。

2016年6月
増田翔平監督と弊社空撮チームで全体の7割をドローン空撮で撮ったコメディ短編映画「Crane Truck」がベルギードローン映画祭「Drone Film & Photo Festival 2016」の「Fiction」部門で最優秀賞を受賞しました。